マスクの付け方

こんにちは、いえとち本舗福井のスギです
今年初めての投稿です。今年も宜しくお願い致します。

今全国的にインフルエンザが流行していますね。
今回「マスクの正しいつけ方(プリーツ型)」をご紹介します
マスクでウィルスを予防するには、正しい付け方が重要みたいですよ

①まずは、マスクをつける前に手洗いを行います。

②表と裏、上下を確認してマスクをつけます。

※マスクのゴムは外側にして、プリーツの山の部分が「下」方向に
向くように着用します。
顔とマスクの間に隙間ができないよう完全に密着させます。
うっかり逆にかけるとプリーツのポケットにウィルスが溜まり
逆効果になります。
また、マスクを完全に広げ、針金部分を鼻の形にぴったり合わせます

外出先からマスクを外すタイミングはいつ?
答えは「家に入り、手洗いの前に」だそうです。
なぜなら手洗いをした後にマスクを外すと、マスクについたウィルスが
手に再びついてしまうので、使い捨てならウィルスや花粉が
広がらないようにゴミ袋に入れてから捨てる方が良いとの事


マスクの付け方のやりがちNG行動とは?

Retina pixta 26116525 s
PIXTA

着用しているマスクを顎にかける
一旦マスクを顎へかけてしまうと、アゴ部分に付着していた飛散物が
マスクの内側についてしまう恐れがあります。

マスクから鼻が出ている
鼻からウィルスが侵入してしまいます。
感染予防、拡散予防のためには、
しっかり鼻部分まで覆うようにマスクを着用しましょう。

針金部分がしっかりフィットしていない
鼻まわりの隙間からウィルスなどが侵入してしまう。

着用中にマスクのフィルターを触る
着用中にマスクのフィルターを触る癖のある方は要注意です。
マスクについたウィルスを手で触ってしまう可能性が・・・

ゴム紐がゆるい
ゴム紐がゆるいと顔周りに隙間ができてしまい、
菌の侵入につながります。

以上です。皆さんは完璧でしたか?
私は間違ったつけ方をしていたみたいなので、これを機に改めます 🙄
皆さんもインフルエンザや風邪に気を付けながら過ごしてくださいね 🙂
ではまた