お年玉

こんにちは。本日担当の島野です。

お年玉をもらっていた時は何も考えませんでしたが、そもそも「お年玉」ってどういう由来でお年玉と言うのでしょうか?ちょっと調べてみました。

お年玉は、もともと年の賜物(たまもの)という意味だそうです。神様にお供えしたお餅などを、お下がりとして分け与えたのが始まりだといいます。やがて、目上の者から目下の者へ、お餅やお供え以外の品物も、渡されるようになり、いつのころからかお金に変わってしまったようです。今では、神様とも、お供えとも無縁のものになってしまいましたが、お年玉という言葉には、「この年初めて授かった大切な贈り物」という気持ちがこもっているはずです。その心は子供たちに伝えていきたいものですね。

人生を見直して家を建ててみませんか?家を建てることは、人生のビックイベントですよね。ならばその際に、こらからの人生のことを考えて、これからのライフプランに合ったお家を建てませんか?まずは今までの生活のことを振り返って、いつ家を持つべきなのか、自分が持つべき家とはどんな家なのか、いえとち本舗と一緒に考えてみませんか?スタッフ一同、皆様のご来店お待ちしております。年始は16()からの営業となります。