1月17日

皆さんこんにちは!本日ブログ担当の山喜です。皆さん今日は何の日か、ご存知ですよね?知っている方は多いと思います。遡ること今から24年前の今日 (1995年1月17日5時46分)、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)が発生しました。

阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、「日本のボランティア元年」と言われ、これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、1995年12月の閣議決定にて「防災とボランティアの日」が制定されたとのことでした。あれから24年が経ち、東日本大震災や最近では北海道大地震などいろんな災害が発生しましたが、その度にボランティア活動などの報道が多くされ、文化として根付いているんだなということを実感しています。

ここから話は少し脱線しますが、私が好きなアーティストであるミスターチルドレンは、1995年5月10日に【es】  ~ Theme  of  es ~ という曲をリリ-スしますが、この曲を作曲しているときに阪神・淡路大震災が発生し、歌詞の中にその思いを綴ったとのことでした。歌詞の中に「何が起きても変じゃない~」などがあります。ちなみにes(エス)とは、心理学用語で「衝動」、「無意識」、「本能のまま行動する」などの意味があるそうです。皆さんこの曲の歌詞について解読するなどしてチェックしてみては、いかがでしょうか??